メイク

気になる目のクマを隠すのに人気のメイクアイテムであるコンシーラー。その一方で、仕上がりの不自然感に悩んでいる人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、目のクマを隠すためのメイクのポイントについてお伝えします。

一般的によく使われているコンシーラー

コンシーラー

目のクマを隠す人気アイテムのひとつがコンシーラーです。よく言われるのが、青クマにはオレンジ系、茶グマにはイエロー系のコンシーラーを使用するというもの。しかし、コンシーラーを使って目のクマを完璧に隠そうとすると、厚塗りになってクマの部分が白く浮いたり、メイク崩れしたりと、不自然な仕上がりになってしまうことがあります。目のクマを隠すメイクで大切なポイントは、意外にも「クマを完全に消そうとしないこと」。目のクマを完全に消そうとするのではなく、和らげるようにメイクをした方が、全体のバランスも整いやすく、クマの印象をぐっと下げることができます。

目頭から頬にかけての斜めラインを消すように

目のクマを隠すメイクの具体的な方法としては、まずは少し白みの強い下地をクマの部分に薄く塗っていき、その後自分の肌に合うリキッドファンデーションを重ねていきましょう。特に意識したいのが、目のクマのラインとなる目頭から頬に向かった斜めのライン。このラインがはっきりしていると、クマの印象がより強くなる傾向にあります。目のクマに下地を塗るときは、まず目頭を中心に載せていきぼかすようにすると、より自然な仕上がりになりますよ。

光の反射を利用する

フェイスパウダー

目のクマを隠すのに、大いに利用したいのが光の効果です。目のクマを隠すメイクで仕上げ段階では、フェイスパウダーなど光を反射させる効果のあるメイク用品を使用しましょう。特におすすめなのが、パール系のフェイスパウダー。パール系のフェイスパウダーは光を反射しやすく、目のクマを目立たなくさせることができます。最後の仕上げに、チークをほんのりと載せれば、クマを大分目立たなくさせることができます。まずは自宅で顔の片側だけメイクしてみると、メイクの効果も分かりやすくなりますよ。

まとめ

メイクで目のクマを隠そうとすると、どうしてもクマを消そうとしてしまい、目のクマが目立ちやすくなることがあります。コンシーラーを使ったメイクで違和感があった人は、紹介した方法で、目のクマを和らげるようにメイクをしてくださいね。

神戸中央クリニック

診療時間 10:00~18:00(年末年始は除く)
JR三ノ宮駅より徒歩3分
0120-884-790

LINEでご相談メールでご相談メールでご予約