目のツボ

目のクマでお悩みの方の中には、即効性のある改善方法を探している人も多いのではないでしょうか。目のクマの種類にもよりますが、血行不良やたるみによるクマはツボ・マッサージで改善がみられることがあります。この記事では、目のクマに効果的なツボ・マッサージについて紹介します。

ツボが目のクマに効くわけ

ツボは東洋医学の経穴のことで、体の至るところに存在するとされています。東洋医学は、体の不調や病気は気の流れの滞りによるものと考えられており、ツボを刺激することで、体の内部にアプローチすると考えられています。このような説明を聞くと、「東洋医学ってなんだか怪しい」と思う人もいるかもしれません。確かに、日本の医療は西洋医学が中心となっていますが、漢方など東洋医学の薬も医療現場では使用されています。実際に、ツボには神経や血管が多く集まるところに位置するので、刺激することで血行が改善するなどの効果がみられるため、目の下のクマの改善にも役立つものです。

目のクマに効くツボ・マッサージ

目の周りには、いくつかの目のクマに効果的なツボが存在します。以下の目のクマに効果的な代表的なツボの位置と、押し方を挙げていきます。

睛明(せいめい)

睛明は、目のくぼみの骨のうち、眉下および目頭の上の部分に位置するツボです。

睛明

  1. 親指を立てて、手の平を返すようにします。
  2. 親指のはらで、少し痛みを感じる程度までツボを押します。
  3. 5秒間カウントし、5回繰り返しましょう。

四白(しはく)

下まぶたの中心から、親指1本分(1.5㎝程度)下の部分にあるツボです。むくみを改善するので、黒クマやたるみにも効果的です。

四白

  1. 人差し指を立てて、ツボを押していきます。四白を中心に、人差し指で円を描くように回しながらマッサージするのも効果的です。
  2. 5秒間カウントし、5回繰り返しましょう。

ツボ・マッサージをするときの注意点

目のクマの改善のためにツボ・マッサージを行うときに注意したいのが、力を入れ過ぎないことです。特に、目の周りの皮膚は非常に薄いので、摩擦が大きくなると色素沈着が起こりやすくなります。ツボなど目の周りの血行を良くするためにマッサージを行うときは、クリームをたっぷり使用するのがおすすめです。紹介したツボ・マッサージは、テレビを見ているときなど、いつでもできるので、日常のケアに取り入れてみてもよいですね。

神戸中央クリニック

診療時間 10:00~18:00(年末年始は除く)
JR三ノ宮駅より徒歩3分
0120-884-790

LINEでご相談メールでご相談メールでご予約